Nゲージ 片上のホハフ2000


K1901 片上のホハフ2000  組み立てキット  [\3,700+税] 【発売中】

キングスホビーの切妻客車屋根と、「とて簡」のノウハウを組み合わせたキットで、僅かな接着で組み立てられます。

「片上のブルートレイン」として親しまれた、青に白帯3本の姿で組んだ完成例です。
実車は窓枠が銀色の車輌も存在しますが、本キットは窓枠を切り離して塗り分けることもできます。


別途購入品
・GM製TR11台車 またはDT10台車
(両者は、カプラー首の長さのみ異なります。DT10の短いカプラーの場合、R280以下のカーブでカプラーが端梁に干渉しますが、カトーカプラーや他のカプラーに交換すればTR11と同じになります)
※GM製DT10台車は、イベント・通販にて取り扱いいたします。(\400+税)

 
キットはアルモデル(アルナイン)の「とて簡」シリーズに似た構成で、大部分が部品の折り曲げで組立できます。
側板と妻面上部は接着が必要ですが、両面テープやゴム系接着剤で仮止め後、瞬間接着剤を流して固定することも可能です。
(内板側面には、10ミリ幅の両面テープ貼付用の凹みを設けています(左上写真))
また、側板の取付位置は、裾に付けた位置決めツメによって、容易に決められます。

 
屋根はキングスホビーのプラ製切妻屋根で、短縮が必要ですが、切断のガイドとなる冶具(簡易マイターボックス 右上写真)が付属します。


屋根はネジで固定する構造のため、車体と屋根の接着は不要です。


床板には、床下機器の取付位置に線を入れて、位置決めしやすくしています。

床下機器は暖房器と燃料タンクが真鍮エッチング板で、その他はキングスホビーのプラパーツです。
(床下機器配置は各車で微妙に異なります)


床板上面には、別売のプラ製内装部品「普通車用ボックスシート」(K4005)取付ガイドの線を入れてあります。
(シートピッチが異なるので、こだわる場合は座席を一つずつ切り離して固定します)



発売中のハフ・ニフと連結してみました。


■リンク
アルモデル
キングスホビーアーカイブ
アルモデル キングスホビー製品ページ
inserted by FC2 system