新仕様二重屋根客車(PEWシリーズ)の構成はこちらをご覧ください。

■急行 「彗星」昭和32年 7輌編成 トータルキット
 2007年6月発売  特別価格 \43,050(本体)\41,000
■急行 「彗星」昭和32年 7輌編成 完成品
 2007年12月発売  特別価格 \115,500 (本体)\110,000
○キット・完成品とも、下記編成の塗り潰しの形式がセット内容となります


※写真左端に少し見える車両は本来マロネ41ですが、写真ではスロネ30で代用しています。

■昭和32年10月〜   急行 「彗星」 17・18列車 [東京−大阪]
←大阪方面
マニ60
432〜
マロネ49
冷改車
マロネ40 マロネ41
原形窓車
マロネ41
原形窓車
マロネ41
原形窓車
スロネ30 ナハネ10
1〜
ナハネ10
1〜
ナハネ10
1〜
スハフ42
○牽引機 EF58
※上記編成は寝台列車化当初の、ナハネ10を3両連結の暫定編成で、所定編成はナハネ10を5両連結。昭和34年2月20日以降には6両に変更。


 [製品の主な特徴(キット)]
■「彗星」の寝台列車化当初の、4形式のロネが連なる豪華編成を7輌にまとめて再現。
●単品のマロネ41原形窓車・ナハネ10 1〜を増結する事で、当初のナハネ10を3両連結の暫定編成(32年11月2日の時点でもこの編成)、
  5両連結となった所定編成、昭和34年2月20日以降の6両連結となった編成のいずれにもできます。
■台車(TR73は当社製、他はGM製)、ミニライトユニット×2、集電板×2、インレタ付属(プラ内装部品別売)
■マニ60 432〜は、発売中のマニ60 351〜の後期形で、登場時から各扉が鋼製となった点が異なります。
  製品は、公式側の窓1ヶ所が塞がれる前の形態としています。
  ※一部資料では『マニ60 351〜459の後期車は1955年頃の落成車より4位側の荷物室窓が1ヶ所のみ』と書かれていますが、
  4位側の荷物室窓が1ヶ所となったのは、後年の改造によります。また、この改造が全車に対して行われたかは不明です。
  (マニ60 351〜431では、未改造の車両も存在します)
■スハフ42はリニューアル製品で、「彗星」で実際に使用されたHゴム扉付の車両(241〜335)以外にも、様々な形態で製作可能。

 [製品の主な特徴(完成品)] キットと異なる点のみ記載
■各車両の車体色はぶどう色1号(ロネは青1号帯)、配置区名標記は「大ミハ」。
■スハフ42はHゴム扉付の、スハフ42 241〜335をセット。
■マニ60 432〜の車掌室のない側と、スハフ42の車掌室側テールライト点灯

 マニ60 432〜
 マロネ49 冷改車
 マロネ40
 マロネ41 原形窓車
 スロネ30
 ナハネ10 1〜
 ※写真は91〜で代用
  (彗星のナハネ10は
  実際には妻面のリブ
  が付きます)
 ※実際には内装部品
  は付きません
 スハフ42 241〜

  急行「彗星」は、昭和25年11月2日、東京−大阪間で運転されていた急行15・16列車「流星」を「彗星」に改称して登場した列車です。
当時の東京−関西間の夜行急行では、「銀河」と共に代表的な列車で、「銀河」の品川客車区受持ちに対し、「彗星」は宮原客車区受持ちとなっていました。共に1等寝台車を連結した編成で、昭和31年3月20日には3等寝台車ナハネ10の連結を開始するなど、編成は充実していきましたが、昭和31年11月19日改正で、「彗星」は不定期列車化され、寝台車はマロネ29が1両のみで、他は全て座席車という編成になりました。
  昭和32年10月1日改正で、「彗星」は定期列車に復帰して、ロネが6両、ハネは5両(当初は3両の暫定編成)が連なる、初の寝台専用列車となりました。これは当時の特急「あさかぜ」「さちかぜ」の、ロネ3両・ハネ3〜4両連結を凌ぐ豪華編成で、1号車に戦前の特急「富士」で使用されたマロネ49(元マイネ37130)が連結されたほかは、戦後製の比較的経年の少ない形式で組成されています。
  昭和34年2月20日には、ナハネ10が1両増結されて6両連結となり、同年4月10日には、3〜5号車のマロネ41が新製のオロネ10に置き換えられました。また、同年9月22日改正で、マロネ49がマロネ40に置き換えられ、これは戦前製の元全室1等寝台車の最後となりました。なお、同年10月21日にはスロネ30もオロネ10に置き換えられています。
  その後、寝台列車用の食堂車オシ16の連結、スハフ42のナハネフ10への置換えで完全な寝台列車となるなど、編成は変化していきましたが、東海道新幹線開業の昭和39年10月1日改正で、「彗星」は廃止となりました。
  「彗星」の愛称は、昭和43年10月1日改正で、新大阪−宮崎間の寝台特急として再登場しましたが、これも平成15年10月1日改正で廃止されています。



製品紹介に戻る
KINGS SHOP ONLY MENUに戻る

客車の製品リスト (PEシリーズ他 セット)
客車の製品リスト (PEシリーズ [切妻])
客車の製品リスト (PEシリーズ [丸屋根])
客車の製品リスト (車体曲済み客車)
客車の製品リスト (PEWシリーズ[新仕様二重屋根客車])

トップページに戻る
inserted by FC2 system